認知症とその対策や予防法について述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,419
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     認知症は、「脳の後天的な障害により一旦獲得された知能が持続的かつ比較的短時間のうちに低下し、日常生活に支障をきたすようになること。」と定義され、その原因については、脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症が代表的である。
     わが国では、急速な高齢化とともに、認知症高齢者数も増加しており、人口の将来推計を用いた在宅における認知症高齢者数は、平成2年には約100万人であったが、平成22年には226万人、平成27年は262万人と急激な増加が予測され、特に高齢になるにつれ、認知症の出現率が高くなっている。
     認知症高齢者やその家族が安心して穏やかな生活を送るためには、認知症の早期発見や予防、正しい知識..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。