ソーシャルワーカーの専門性

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数5,834
ダウンロード数56
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ソーシャルワーカーが社会福祉援助活動をすすめていく上での基本的な枠組みとして、「価値の総体」、「知識の総体」、「技能の総体」、「能力の総体」の「四つの総体」が援助者として体得していることが期待されている。また、ソーシャルワーカーが行うあらゆる社会福祉援助活動は、専門職の価値と倫理、専門的な知識、専門的な技術に根ざしており、これらはソーシャルワーカーの専門性を構成する重要な要素である。      
    ソーシャルワーカーの専門職の価値としては、すべの人が人間としての尊厳を有し、かけがえのない存在であることを基礎として、偏見や差別をなくし、あらゆる人々の人権尊重と自己実現や権利擁護をすすめるため、常..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。