規則(育児休業・育児短時間勤務に関して)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数404
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    育児休業および育児短時間勤務に関する規則
    (目 的)
    第1条 本規則は、○○○○会社就業規則の定めに基づき、従業員の育児休業および育児短時間勤務に関する取扱いについて定めるものである。
    (育児休業の対象者)
    第2条 育児のために休業することを希望する従業員であって、1歳に満たない子と同居し、養育する者は、この規則に定めるところにより育児休業をすることができる。
      2 前項にかかわらず、次の従業員は育児休業をすることができない。
       (1)日雇従業員および期間契約従業員
       (2)会社と従業員代表者との間で締結された育児休業に関する協定(以下「育休協定」という。)により育児休業の対象から除外することとされた次の従業員
          ① 入社後1年未満の従業員
          ② 配偶者(育児休業に係る子の親である者に限る。)が常態として当該子を養育することができる従業員
          ③ 申出の日から1年以内に雇用関係が終了することが明らかな従業員
    (育児休業の申出の手続き等)
    第3条 育児休業を希望する者は、原則として育児休業を開始しようとする日(以下「休業開始予定日」という。)の1ヵ月..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。