ブルースの誕生

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数373
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ブルースの誕生
    <はじめに>
    アメリカ合衆国南部は他の地域とは異なる独自の文化・音楽が存在する。カントリーミュージック・ジャズ・ブルーグラスなども全て南部で生まれ、発達した音楽である。その中でも、私はブルースの誕生について、その当時のアメリカ南部の歴史を背景に論述していきたいと思う。
    <黒人霊歌について>  1865年、奴隷解放によってこれまで奴隷として白人の元に仕えていた黒人たちの生活は大きく変わることになった。彼らは白人奴隷主の家を追い出され、それぞれの生活をする必要に迫られたのだ。
    そもそも奴隷制度の始まりはさかのぼること200年以上前。アフリカ人である黒人達は奴隷として白人達に北アメリカに連れてこられていた。その主な目的は綿花や煙草の栽培の労働力としてである。そんな奴隷として厳しく制限された生活の中でも、黒人たちは独自の音楽文化を築き上げていた。代表的なものが「黒人霊歌」である。
    黒人霊歌が誕生するきっかけとなったのが、キリスト教である。白人たちによって布教されたキリスト教は、黒人たちに「自身が奴隷である」ということを正当化させたと同時に、聖書の言葉や物語に触れるきっかけを与え..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。