エピタキシャル成長

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数418
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    エピタキシャル成長における弱い相互作用
    について
    1.
    はじめに
    近年,様々な技術の開発に伴って,ナノテクノロジーの分野は急速に発展している。例え
    ば,走査型トンネル顕微鏡や原子間力顕微鏡などの走査型プローブ顕微鏡によってナノメー
    トルスケールで分子を操作および制御することが可能になった。また,計算機の飛躍的な向
    上により
    ナノメートルスケールのデバイスの性能を第一原理電子状態計算によって予測する
    ことも可能になった。ナノ
    メートル
    スケールの世界に対する多様なアプローチの仕方が開発
    されることによっ
    てナノテクノロジーの発展は
    ますます加速し,多くの機能性デバイスが生
    み出され
    ていくことが期待される。
    特に,結晶成長技術,薄膜作製技術および微細加工技術
    の進展に支えられた
    有機薄膜
    デバイスに注目が集まっている。代表的な有機薄膜デバイスを

    1
    に示す。
    いずれのデバイスにおいて
    も積層構造が基本となっており,有機薄膜
    と基板との界面における相互作用が重要
    な役割を果たしている。現在では,薄膜の

    晶性向上や成長メカニズムの解明とい
    った研究が幅広く行われていおり,とりわ

    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。