教材研究Ⅰ第一課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数290
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    対象:非漢字圏の日本語学習者、会社の契約で1年間日本に在住(母国の大学で日本語を専攻)
    授業形態:プライベートレッスン
    目的:会社での十分なコミュニケーション能力の育成、日本語能力検定試験2級合格
     対象者は、過去に大学で日本語を専攻し、ある程度の文法知識を持っている非漢字圏の学習者を設定した。文法知識はあるが、正確に発話できるか、また文法知識に縛られていないかといった項目も確認するために、会話もできるような教材を考えた。そこで話題の教材としても利用できる「テーマ別中級から学ぶ日本語」を選択した。さらにこのテキストには、各課で扱われる文章にそった文法事項も取り上げられているので、在日中に日本語..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。