英語学概論2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数450
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート

    代表キーワード

    英語学概論

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『現代の標準的英語と標準的米語の相違を具体例を挙げて論ぜよ』
     アメリカ英語とイギリス英語には多くの違いがある。しかし、標準アメリカ英語と標準イギリス英語の比較では、多くの違いがあるにしても、相互に理解することは可能である。この2つの英語は、第一言語として話されている他の文化圏の英語と共に1つにまとまろうとしている。
     本レポートではアメリカ英語とイギリス英語を文法、綴り、発音、そして語彙の点から比較対照し、その相違について論じていく。
    1.文法の違い
    ①have got
    英 Have you got a pencil? No, I haven’t.
    米 Do you have a pencil? No, I don’t.
    所有を表すときイギリス人は “have got” アメリカ人は “have” を使う。
    ②can
    英 If they weren’t there, they can’t have left home.
    米 If they weren’t there, they mustn’t have left home.
    イギリス英語でもアメリカ英語でも”can”は能力や許可と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。