英語学概論1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数439
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート

    代表キーワード

    英語学概論

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『英語と日本語の文法構造または語彙構造を比較対照し、両者の違いを論ぜよ』
     英語と日本語の文法、および語彙の構造には大きな違いがある。その違いをまずは文法、そして次に語彙の面から比較、対照して論じていく。
    1、英語と日本語の文法
     英語を学習する過程において文法事項でつまずく原因の1つとして、英語と日本語の文法構造が大きく異なっていることが挙げられる。では、なぜ英語と日本語の文法は異なっているのだろうか。もし文法が同じであれば、単純に単語だけを入れ替えればいいのである。しかし、英語と日本語では単語を入れ替えるだけで文章は成り立たない。大きな原因として、英語と日本語が互いに異なる系統の言語であることが挙げられる。英語がインド・ヨーロッパ語族の西ゲルマン語派に属する言語であり、日本語の系統は最終的に確認されていない。ただ、はっきりと両言語の構造は様々な点で違いを見せる。
     まず、以下の例文のように動詞と目的語の語順、関係節の位置や、前置詞fromとそれと意味的に対応する格助詞「から」、接続詞の語順などが逆になる違いがある。
    (1) John ate bananas. (SVO)
    ジョーンは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。