日本近代化の特徴について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数579
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    政治学概論

    代表キーワード

    政治学概論

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     日本は周囲を海に囲まれている。今でこそ、飛行機や船などの交通手段が発達しているため、海外に旅行することも簡単にできるが、交通手段が発達していなかった時代は、他国の文化を取り入れることは難しいことであったと考えられる。加えて、日本は江戸時代に鎖国を行っていた。そのため、日本の近代化は西洋諸国に比べるとはるかに遅れていたと考えられる。しかし、開国後の日本は太平洋戦争までに急速な近代化を遂げているという歴史がある。現代日本は、様々な国の食べ物や文化などがあふれかえり、世界でも有数の先進国へと成長している。日本ではどのようにして近代化が行われたのか。そして、近代化に影響していた政治思想・政治意識はどのようなものがあったのかを論じていく。
     日本の近代化は、世界を見渡しても明らかなように、その異常なスピードが特徴的だと言える。その要因として、第一に1853年に来航したペリー率いるアメリカ東インド艦隊が挙げられる。ペリーの来航は、当時の日本文化が世界にどれだけ遅れをとっているのかを、はっきりと認識させるに充分なものであったと推測できる。文化が遅れているという認識は、他国からの植民地支配を受けてし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。