商学総論 MB 理解度チェック3 合格 日本大学通信 メディア 小売商業形態としての百貨店とスーパーマーケットについて比較してください。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数764
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題 「小売商業形態としての百貨店とスーパーマーケットについて比較してください。」
    百貨店の形態としては、通常、次の三形態に分類することができる。第一の形態は、伝統的百
    貨店といわれるものである。この形態は、江戸時代から続いてきた老舗の呉服商が、明治から大
    正にかけて転化して発展してきた形態の百貨店である。
    第二の形態は、ターミナル百貨店といわれるものです。この形態の百貨店は、西武(昭和 15
    年)、阪急(同 22 年)、小田急(同 36 年)などの私鉄大手の大規模資本が、第一次大戦後にな
    って都心と郊外を結ぶ交通機関を発達させ、そのターミナル(接続駅)に、私鉄沿線に住む消費
    者の購..

    コメント2件

    trek 販売
    課題:小売商業形態としての百貨店とスーパーマーケットについて比較してください。
    2010/04/11 16:59 (6年8ヶ月前)

    trek 販売
    注意:本資料は私が合格したものでありますが、各インストラクターによっては合否判定が変わってくるかもしれません。したがいまして、本資料は合格を保障するものではありませんのでご了承願います。
    2011/11/06 17:32 (5年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。