商業政策(科目コード0831) 分冊2 合格(A評価) 日本大学通信 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数402
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    流通におけるITの技術革新について論じなさい。参考文献有り

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     流通とは、商品の生産と消費を結びつける経済活動である。流通には種々の機能(活動)があるが、基本的な機能としては、①人的な隔たりを克服する売買(交換)機能、②場所的な隔たりを克服する輸送機能、③時間的な隔たりを克服する保管機能の3つがある。これらのうち売買に伴う商品の取引の流れが商流(商的流通)、輸送や保管を通しての商品の移動の流れが物流(物的流通)とされている。なお、最近ではこの3つに加えて、効率的な流通活動を促進するための、情報流通や信用流通も重要な役割を果たしている。
     生産と消費を結ぶ流通の経路は、商流を中心にみると、大きく4つのパターンに分類することができる。①生産が消費者に直接販売するパターン、②消費者が生協などの組織を作り、「産直」というような形で生産者と直接取引を行うパターン、③生産者と消費者の間に、卸売業や小売者が介在するパターン、④生産者と消費者の間に小売業のみが介在しているパターンがあり、現在最も一般的な流通経路は③番のパターンである。一般的に①、②は直接流通、③、④は間接流通と呼ばれている。
     流通は商流も物流も、情報流通に回帰するが、情報流通そのものも明確な流..

    コメント2件

    trek 販売
    課題:流通におけるITの技術革新について論じなさい。
    2010/03/21 3:37 (6年8ヶ月前)

    trek 販売
    注意:本レポートは私が合格したものでありますが、各インストラクターによっては合否判定が変わってくるかもしれません。したがいまして、本レポートは合格を保障するものではありませんのでご了承願います。
    2011/11/06 17:21 (5年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。