精神看護(自己学習)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,489
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神看護
    精神看護の目的
    精神看護とは人々が障害の有無にかかわらず、その人らしく生きていくこと。すなわち自立に向けた援助である。
    人の自己実現を妨げるのは、その人の問題だけでなくその人を取り巻く家族、友人、地域社会の問題である。したがって看護の対象は患者だけでなく、家族、集団、組織、地域社会も含む。
    観察の基本
    1.患者の言葉や様子などを客観的に把握すると共に、患者の言語や行為の意味を理解する。
    2.客観的とは個人的な感情や価値観にとらわれないことである。
    3.観察で大事なことは患者との距離の取り方や関与の仕方である。
    4.距離の取り方には近目の接近と遠目の接近があり、安心し安全を保てる距離の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。