レポート ギリシャ危機

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数584
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ギリシャ財政危機~原因と影響~
    ◎このテーマを選んだ動機
    授業でもギリシャ危機については触れられていたが、決して経済大国とは言えないギリシャの財政危機がどのようにして世界に影響を及ぼしたのか、改めて調べてみたかった。またその上で、財政赤字と言われて久しい日本の財政状況を比較し、その危険性について再考してみたかった。
    ◎ギリシャ危機はなぜ起こったか
    2009年10月、ギリシャで一院制議会の総選挙が行われ、カラマンリス率いる与党・新民主主義党が敗れ、パパンドレウ率いる全社会主義運動に政権交代が起こった。これに伴い、EU加盟当時からの財政赤字の過小評価が明らかになった。EUでは、統一通貨ユーロを流通させるにあたって、金融政策も欧州中央銀行(ECB)が統一させる必要があるため、財政赤字GDP比を3%以内にするといった、安定・成長協定が結ばれている。しかしながら、2008年の財政赤字GDP比は5%の発表が7.7%に修正、2009年計画も3.7%から12.5%へと下方修正された。さらに2010年に入ってからも、2009年の財政赤字GDP比が13.6%であると明らかになり、ギリシャの財政・統計への不..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。