代用監獄制度に対する国連拷問禁止委員会勧告について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数354
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    代用監獄制度に対する国連拷問禁止委員会勧告について
    ◎代用監獄 “Daiyo Kangoku”
    代用監獄とは、刑事収容施設・被収容者処遇法に定められた制度で、おもに「刑事訴訟法の逮捕されたものであって、留置されるもの」に対して、「刑事施設に収容することに代えて、留置施設に留置することができる」というものである。平たく言えば、警察が逮捕してから検察に身柄が引き渡される起訴されるまでの間、刑事事件の被疑者を警察のもとで留置してもよい、ということである。
    ◎国連拷問禁止委員会 the Committee against Torture
    拷問禁止委員会は、拷問およびその他残虐な非人道的なまたは品位を傷..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。