法の支配と法治主義の違い

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,724
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    法の支配と法治主義の違い
    ◎法の支配 Rule of law
    「法の支配 Rule of law」とは、絶対主義の下での国王による専制政治のような「人の支配」とは反対に、国家の支配はすべて法に基づいて行われるべきであるという考え方である。17世紀イギリスの裁判官コークが、王権神授説を信奉していたイギリス国王ジェームズ1世に対して、13世紀イギリスの法学者ブラクトンの言葉「国王といえども神と法の下にある」を援用し、判例に基づくコモン・ローの優位を主張したことに始まる。これに基づいて、議院内閣制、責任内閣制などのイギリス議会政治が発達し、19世紀にはイギリス自由主義がひろまった。
    ◎法治主義 Ru..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。