家庭科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数557
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『あなたの住んでいる地域(地方)で、ぜひ取り上げたい衣食住に関する事柄を題材にした、小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。』
    第5学年 家庭科学習指導案
    指導者:○○ ○○
    1.指導日時 2009年6月1日(月) 第3時限 2.指導学級 5年2組(男子18名,女子17名,合計35名) 3.指導場所 5年2組教室 4.題材名  
    「わたしたちの食生活と農業 ~おにぎりができるまで~」 5.題材設定の理由
     A.教材観
    本単元では、通学路に広がる田んぼや、また自分たちの食生活に身近な『米』、というものについて、実際に見学したり、農家の人の話を聞くことによって、『米』の生産過程や、作られた『米』が家庭に届くまでの課程、それぞれの工夫や努力、また問題について理解させたい。またご飯を食べられることに対して、感謝の気持ちを感じさせたい。
     B.児童観
     ほとんどの児童が、毎日食している『米』の生産過程ついての知識・関心が薄いようである。また、普段の通学路に広がっている田や畑に対しても、知識・関心が薄い。そのため、地元の農作物に触れる機会を増やしたい。
    C.指導観
     『米』の生産過程を知り、実際に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。