ニュージーランドの牧畜業の特色を羊と牛を中心に述べ、貿易におけるその意義を説明しなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,350
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ニュージーランドの牧畜業の特色を羊と牛を中心に述べ、貿易におけるその意義を説明しなさい。
     ニュージーランドは豊かな国土と地形から農業が盛んであり、農産物輸出額が総輸出の約70%を占めていることからも、この国の経済が農産品の生産と輸出を基礎としていることが言える。とくに酪農、畜産が盛んに行われ、近年では国際市場での価格上昇を受け、乳製品の輸出が好調で、畜産を廃業し酪農へ進出する農家が増加傾向にある。
    畜産の中心でもある羊は比較的降水量の少ない地域で遊牧・企業的放牧などの形態で飼育され、温暖な地域から冷涼な地域まで広く分布する。初めはヨーロッパで飼育され、その後北南米・豪州へ渡り、優れた品種が生..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。