氷河によって形成されたモレーンについて、地形的特徴とその古地理的意義について説明しなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,664
ダウンロード数68
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    氷河によって形成されたモレーンについて、地形的特徴とその古地理的意義について説明しなさい。
    最終氷河は1万年前ほど前に幕を閉じ、現在、大陸氷河の分布は南極とグリーンランドに限られてくる。氷河の消えた跡には、氷河の氷食作用により作られた氷河地形が見られる。氷河地形には山頂部にできた椀状のくぼ地のカール(圏谷)、複数のカールにより削られてできたアルプス山脈のマッターホルンなどを例とするホルン(尖峰)、谷底の広いU字谷(氷食谷)があり、その谷に海水が流入するとノルウェーやチリ南部に見られるフィヨルド(峡湾)となる。北アメリカの五大湖やフィンランドの湖沼群などは氷河湖である。氷河によって運搬された粘土..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。