唐代文化の特徴を具体的に論述せよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数669
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    唐代文化の特徴を具体的に論述せよ。
    唐は中国の南北を統一しただけでなく、東アジアの歴史に大きな遺産を遺した。唐の都・長安では、ササン朝から中央アジアを経て伝わった景教(ネストリウス派キリスト教)・ 祆教(ゾロアスター教)・回教(イスラム教)の寺院が建てられるなど、宗教に寛容であった。こうした背景から唐では周辺地域の要素を取り入れた国際色豊かな文化が繁栄する。仏教では、『大唐西域記』を著した玄奘や『南海寄帰内法伝』を書いた義浄がインドより持ち帰った経典を翻訳し、その後大きな影響を与えた。また、科挙制度が整備されると共に、漢代以来の訓詁学が改めて重視され、孔頴達らによって『五経正義』が編纂され、経..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。