教育基礎論 第2課題.jtd

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数130
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第1設題
    テーマⅦ学習課題1.教師のモラールとは何か
     モラール(morale)とは、ある集団(ないし組織)の成員が、成員であることに誇りをもって結束し、集団(ないし組織)の共通目的の達成に向かって積極的に努力しようとする感情ないしg度である。いわゆる「やる気」「志気」である。モラル(moral)とは異なる。教師が学校という組織にかかわる場合、それは教師個人の組織的人格と個人的人格がある。組織的人格は集団モラールに、また個人的人格は個人モラールに主として関係する。このモラールは人間関係の問題に関わってくる。学校における人間関係の問題は、公式組織に位置づけられた役割(校務分掌)をめぐ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。