教育基礎論 第1課題.jtd

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数133
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第1設題
    テーマⅢ学習課題3.学習指導要領と教育課程の関係を論ぜよ。
     学習指導要領とは、文部科学省が作成する文書で、小中高校及び養護学校などの教育内容と教育課程の要領・要点を記したものである。最初の学習指導要領は、1947年3月刊行の『学習指導要領・一般編(試案)』である。アメリカの州ごとの教育課程、コース・オブ・スタディを参考にしてつくられたと言われている。その後日本では、1945年(第二次世界大戦で日本が敗れた)以降に議会において審議し、採決された法律として成立した教育に関する法律によって、その法的拘束力をもつものとされている。
    教育の仕事は学習指導・生徒指導・校務分掌の3つに..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。