養護概説 第二課題第五設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数121
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    情報子ども教職学校健康児童保健家庭生徒

    代表キーワード

    養護概説児童

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二課題 第五設題
    保健だよりの活用方法についての考察
    1.概要
    「保健だより」は養護教諭の行う重要な保健教育活動の一つであり、直接児童や生徒、さらに保護者に健康な生活を営むために必要な知識や情報を与えるものである。
    2.目的
    ①学校保健安全計画や保健室経営方針など具体的にわかりやすく知らせることができる。
    ②学校や保健室などにおける児童・生徒の健康生活や、家庭の保健に必要な健康情報を提供するのに有効である。
    ③学校が行う健康教育の具体的なねらいや、指導の重点を家庭に知らせるのに有効である。
    ④「保健だより」は家庭の中にコミュニケーション(健康に関する共通の話題)が生まれるきっかけとすることが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。