小児看護 第2課題第3設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数127
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    学校幼児感染予防子供感染症指導安全保健

    代表キーワード

    小児看護感染症

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

            第二課題 第三設題
                      
     学校感染症とは、学校保健安全法施行規則第18条に定められた「学校において予防すべき感染症」を言う。児童・生徒・学生又は幼児が感染症に罹っている、又は罹っている疑いがある、あるいは罹る恐れのある場合、校長は学校保健安全法施行規則第12条の規定に基づき、これを出席停止にすることができる。又、学校の設置者は、学校伝染病の予防上必要がある時は、13条の規定に基づき、学校の全部又は一部を臨時に休業(学校閉鎖や学級閉鎖等と呼ばれる)することが出来る。医師に学校感染症と診断された場合は、学校にその旨を届け出ることにより、出席停止とな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。