老年看護 第一課題第一設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数293
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境高齢者障害人間援助運動生命看護安全

    代表キーワード

    環境老年看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

            第一課題 第一設題
    はじめに、今日の日本は長寿化と少子化の影響により本格的な高齢社会を迎えている。人間は加齢と共に不可逆的な老化現象によって身体の諸器官が衰弱する。特に身体の土台ともいえる筋肉や骨の脆弱化が進行すると、日常生活動作(ADL)に支障をきたすようになり、生活の質(QOL)の低下に繋がる。又筋肉の衰えは糖質代謝機能の低下や基礎代謝の低下を引き起こし、糖尿病、肥満、高脂血症等の発症を容易に引き起こし、それらが潜在的、顕在的に持っている疾病や障害を憎悪させたりする。次に老化に伴って起こりやすい日常生活動作の障害とその看護について述べたい。
    一つ目は「食事」。食事は、人間の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。