医学一般

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1,000
閲覧数135
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉

    代表キーワード

    社会福祉医学一般

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     生活習慣病とは、食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣がその発症、進行に関与する疾患群です。疾患群のなかで、1食習慣に関連するものとして、2型糖尿病、肥満、高脂血症、高尿酸血症、循環器病、大腸がん、歯周病、2運動習慣に関連するものとして、2型糖尿病、肥満、高脂血症、高血圧、3喫煙に関連するものとして、肺扁平上皮がん、循環器病、慢性気管支炎、肺気腫、歯周病、4飲酒に関連するものとして、アルコール性肝疾患などが挙げられます。以下代表的な疾病についてまとめてみたいと思います。
     1がんについて、がんは細胞の遺伝子DNAが傷つくことによって発生すると考えられています。そして、細胞ががん化するきっかけにはさまざまなものがあります。いわゆる発がん物質がその代表的なものです。これらは食べ物をはじめとして、排ガスや産廃、薬品や食品の添加物など、ありとあらゆるものに含まれています。紫外線もがんを発生させる原因になります。また、ある種のウィルスもがんを引き起こす因子をもっています。肝臓がんを起こすB型やC型肝炎ウィルス、子宮頸がんの原因になるEBウィルスなどがあります。また、胃潰瘍や十二指腸潰..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。