精神科リハビリテーション

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数2,220
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神科リハビリテーションとは、精神科領域において行われるリハビリテーションであり、「疾病」と「障害」が共存しているため、治療のみならずさまざまな福祉的支援も必要となる。
    リハビリテーションの方法として大きく4つに分類することができる。1)医学的リハビリテーション。障害をもった人達の心身の機能改善、維持が目的で疾病あるいは傷害の治療と平行して機能的改善、および能力低下の予防や再獲得を行なう。保健、医療全般の側面をバックアップする。2)職業的リハビリテーション。障害によってもたらされた職業喪失に対する再獲得のための援助、あるいは職場復帰へ向けての援助を意味する。職業訓練などの側面をバックアップする。復職のためのミニ・カンファレンスが行われ企業や関係機関とも話し合いをする。この会議の方針に沿って復職の調整をすることになる。また原職復帰が困難な場合には、新たな職業復帰を計画する。福祉工場で就労し収入を得る方法や、地域の福祉作業所などに参加する方法もある。3)社会的リハビリテーション。経済的資源、社会的資源の調整や地域社会との繋ぎ役的関わりを意味する。生活援助や施設整備あるいはコミュニティネット..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。