リハビリテーション学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,813
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神科リハビリテーションの技法について
    精神科リハビリテーション技法として①精神科作業療法②集団精神療法③行動療法④認知行動療法⑤心理教育プログラム⑥居住プログラム⑦デイケア及びナイトケア⑧退院プログラム・訪問がある。
    ①精神科作業療法とは、医師の処方によって開始される医療技術であり、自立に向けた具体的な生活課題に対応するリハビリテーションの一つである。利用者のごく身近な作業活動によって自分の感覚を取り戻し、小さな達成を積み重ね、現実的な対処へと自己収束していく過程のなかで主体性の回復を図り、次の発達学習のプロセスを形づくっていく。
    ②集団精神療法とは、複数の利用者が集まってそれぞれの持ってい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。