佛教大学 教育心理学 試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,544
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    教育心理学、試験対策
    学級における集団としての心理学的特徴、リーダーシップについて説明せよ
    学級は効率よく教育する事を目指すだけでなく、積極的意義を学級につくりだしていくことが重要となってくるのである。
    学級というのは子どもにとっては単なる知識や技能の獲得の場であるだけでなく、子どもの精神的発達に重要な影響をもたらすことや社会というものを理解し適応する能力を養う場面である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育心理学、試験対策
    学級における集団としての心理学的特徴、リーダーシップについて説明せよ
    学級は効率よく教育する事を目指すだけでなく、積極的意義を学級につくりだしていくことが重要となってくるのである。
    学級というのは子どもにとっては単なる知識や技能の獲得の場であるだけでなく、子どもの精神的発達に重要な影響をもたらすことや社会というものを理解し適応する能力を養う場面である。
     集団形成過程をみてみると、スタンフォードらはルールが成立以前に信頼ができあがること、またルール作りには対人葛藤が伴う事、しかしながら、この時期だからこそ新しい進歩が生み出されることを主張している。
    だが、同時にある種の集団のダイナミックスがある生徒にとっては負の影響を与える事も考慮しなくてはならない。
     学級構造についてみてみると、協力過程と競争過程があって、ある研究から協力が学級構造の基礎となっている場合には他児童や学校に対する態度が改善されることがわかった。競争過程の利点はドリル学習やスピードを要する課題においてである。
     また、学級集団が目標達成のために機能する為にはリーダーとしての教師とフォロワーとしての..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。