佛教大学 学校教育学入門最終試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数722
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校教育学入門 科目最終試験問題 『新しい学校の荒れ、としての「学級崩壊」について解説し、教師はその問題にどのように対処すべきかについて述べよ。』    学級崩壊とは、文部科学省の定義によれば、「生徒が教室内で勝手な行動をして教師の指導に従わず、授業が成立しない学級の状態が一定以上継続し、学級担任による通常の手法では問題解決ができない状態に立至っている場合(学級がうまく機能しない状態)」である。
    その授業不成立の主たる原因としては、 ①担任教員が教室に入っても子どもが私語をやめない。注意しても聞かない。 ②授業が始まっても席に着かない。教室から出て行く。 ③教員に暴力を振るったり、暴言を吐くこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。