学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数365
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめなさい。
     教師の「資質」という概念に関して、必ずしも決まった一定のものはあるわけではない。しかし、教師という職業的観点から考えると「資質」は最重要な要素であると考える。昭和62年12月の本審議会答申の「教員の資質能力の向上方策等について」では、教員の資質能力とは「専門的職業である『教職』に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体」と述べている。ここで述べられた資質とは、一般的にいつの時代であっても教員として求められるものであり、「素質」とは違い後天的に形成可能なものと理解されている。1996年、中央教育審議会は「21世紀を展望した我が国の教育のあり方について」において、教員に求められる資質について、学校段階によって異なるが教科指導や生徒指導、学級経営などの実践的指導力の重要性を挙げている。また、今日的な深刻な学校問題を踏まえて、教師一人ひとりが子どもの心を理解し、その悩みを受け止めようとする態度の重要性にも触れ、これらの資質・能力の育成・向上のためには、教員養成、採用、研修の各段階での改善や体系的な整備が求められている..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。