聖徳大学 書写書道2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数867
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    子ども教師社会学習問題授業指導課題評価比較

    代表キーワード

    書写書道

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二課題 第一設題
    書写・書道の一般的な指導の多くは、その日に学習する手本が載っている教科書を用いて、どこに着目すべきか手本をよく見るように指示し、手本を見ながら練習させるといった形がとられている。練習の途中で先生のところへ持ってくるようにという指示し、子どもたち書いたものを持っていって朱墨で添削して、再度練習をし、授業の終わりあたりには、清書させる。場合によっては提出した清書を先生が直して再度返したり、教室に張り出したり、このあたりが一般的な書写の授業、毛筆の授業であったと考える。そうした中で書写・書道の問題点として、書道で練習した手本通り書ければよいのか、その後学習及び日常生活、社会生活に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。