聖徳大学 教育方法学2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数759
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第1設題
    いつの時代においても教育者に求められる資質や能力は「教育者としての使命感、人間の成長・発達についての深い理解、幼児児童生徒に対する教育的愛情、教科等に関する専門的知識、広く豊かな教養、そしてこれらを基盤とした実践的指導力」と昭和62年教育職員養成審議会答申にて提起された。また、平成8年度に出された中央教育審議会第一次答申では「[生きる力]を育む学校教育を展開するための豊かな人間性と専門的な知識・技術や幅広い教養を基盤とする実践的な指導力」と追記されている。
    今日、「教師の質の向上」、「教職の専門性開発」をめぐる論議が活発に展開されている。「新しい時代の義務教育を創造する」と題した中央教育審議会答申(平成17年)では、「教育の成否は教師にかかっていると言っても過言ではない」と述べ、「広く社会から尊敬され、信頼される質の高い教師を養成・確保することが不可欠である」との課題を強調し、「優れた教師の条件」として、次の三点を指摘している。
    1、教職に対する強い熱情
    2、教育の専門家としての確かな力量
    3、総合的な人間力
    こうした教師論「学び続ける向上心」や「コミュニケー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。