生活保護について、その問題と課題について論じなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,279
ダウンロード数45
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生活保護について、その問題と課題について論じなさい。
    現代社会では、生活自己責任(自助)の原則に基づいて、それぞれの暮しが営まれている。その原則を維持するには、社会的な生活保障なしでは成り立たない。失業や障害、疫病や老齢等をきっかけとして生活困窮に陥り、そこから抜け出すために成立したのが公的扶助である。日本の公的扶助の中心になっている最も基本的な制度は、生活保護法に基づく生活保護制度である。生活保護は国家責任の原理・無差別平等の原理・最低生活の原理・保護の補足性原理からの基本原理からなる。それらを基本に、「申請保護の原理」、「基準及び程度の原理」、「必要即応の原則」、「世帯単位の原則」という保..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。