『アメリカ過去と現在の間』を読んで

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数296
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『アメリカ過去と現在の間』を読んで
    9・11以降、様々な重大な問題に直面しているアメリカ。現在のアメリカの問題点を解きほぐしていくには、どんな過去の累積の上に成り立っているのか知る必要がある。本書では、「ユニラテラリズム」「帝国」「戦争」「保守主義」「原理主義」という、五つの顕著な現代的問題点をその起源へとさかのぼる仕方で、その政治と外交のありようを歴史的な文脈の中で考察し、混迷を深めるアメリカと世界の関係に歴史の深部から光を当ててゆく。
    まず一章ではブッシュ政権によるユリラテラリズムについて述べられている。成立以来から孤立主義を外交政策においてとっていたアメリカは十九世紀末からヨーロッパ帝国..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。