SSTの特徴と実践について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,572
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    そもそも、SST(社会生活技能訓練)とは、リバーマンによって体系化された認知行動療法のひとつで当事者が日常生活・社会で生活するにあたって障害となるソーシャルスキル能力を身につけられるよう理論的・系統的に構成された治療プログラムであり、わが日本では、1994年に入院生活技能訓練法として診療報酬化された事を受け、病院やデイケア、社会復帰施設等等でリハビリテーションのひとつとして今日まで盛んに行われるようになったものである。
    特徴として、SSTは、慢性の精神障害者、その中でも特に統合失調症の患者の生活技能を高め、地域社会の中で自分らしさを失わずに暮らしていくために生活技能の獲得や改善、コミュニケーシ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。