季節のあいさつ_敬語_寒中見舞い

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数496
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    寒中見舞い
    出す時期は1月半ばから立春(2月4日)まで 松の内(1月7日)を過ぎたら年賀とせず寒中見舞いとする。
    寒中見舞いの慣用句 寒中お見舞い申し上げます。 寒中おうかがい申し上げます。 酷寒(厳寒・極寒)の候、お元気のことと存じます。 今年は例年にない寒さ、いかがお過ごしでしょうか。 換気厳しき折柄 今年の寒さは十年ぶりとか 本年は格別の寒さでございますが ことのほか厳しい寒さが続いておりますが 日付 **年厳寒・平成**年厳寒・**年一月・平成**年一月

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。