老人保健法、介護保険法について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,315
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    老年看護概論
    1、老人保健法
    1〕老人保健成立までの経緯
    ・昭和38年…老人福祉法制定
           老人健康調査が開始された
    ・昭和44年…寝たきり老人に対しても、市町村長が医師・看護婦をその居宅に派遣し健康調査を開始する制度スタート
    ・昭和47年6月…老人福祉法の改正
    ・昭和48年1月…老人医療費支給制度が発足
             ※一部負担金を公費で肩代わりする
    ・昭和51年2月…厚生大臣の私的諮問機関として、老人保健医療問題懇談会が設置され、「今後の老人医療対策のあり方について」の意見書を提出
    ・昭和53~57年…老人健康調査・老人医療費支給制度・および従来から助成を行ってきた老人保健学級・在宅老人機能回復訓練事業加えて、老人保健相談事業・在宅老人家庭看護訪問指導事業を一貫して行う、老人保健医療総合対策開発事業をモデル市町村において実施
    ・昭和57年8月…老人保健法成立
    ・昭和58年…老人保健法に基づいた保険医療対策が総合的・体系的に設れた
    2〕老人保健法の概要
     壮年期以降の人々の健康の保持と適切な医療の確保を図るために、疾病の予防、治療、機能訓練などの保険事業へ総合的に実施す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。