高齢者福祉施設の概要

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数301
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境高齢者介護健康家族家庭老人自立生活住宅

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    【施設の説明】

    ・特別養護老人ホーム
      65歳以上で、要介護認定の結果要介護に該当する高齢者(特定失病により要介護の状態になった40歳以上の者も含む)が対象であり、居宅への復帰を念頭に置き、日常生活が可能になるよう、必要な便宜を提供する施設である。

    ・養護老人ホーム
      65歳以上の者であって、環境上の理由及び経済的理由により居宅での生活が困難な者を対象にし、社会復帰の促進や自立した日常生活を送ることが出来るよう必要な指導及び訓練等を行う施設である。

    ・軽費老人ホーム
      低額な料金で、家庭環境、住宅事情等の理由により居宅において生活することが困難な老人を入所させ、日常生活上必要な便宜を提供する施設である。
      経費老人ホームは目的別に、食事の提供や日常生活上必要な便宜を供給する「A型」、自炊が原則の「B型」、高齢者が車椅子になっても自立した生活を送れるよう配慮した「ケアハウス」の三つに大別される。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【施設の説明】
    ・特別養護老人ホーム
      65歳以上で、要介護認定の結果要介護に該当する高齢者(特定失病により要介護の状態になった40歳以上の者も含む)が対象であり、居宅への復帰を念頭に置き、日常生活が可能になるよう、必要な便宜を提供する施設である。
    ・養護老人ホーム
      65歳以上の者であって、環境上の理由及び経済的理由により居宅での生活が困難な者を対象にし、社会復帰の促進や自立した日常生活を送ることが出来るよう必要な指導及び訓練等を行う施設である。
    ・軽費老人ホーム
      低額な料金で、家庭環境、住宅事情等の理由により居宅において生活することが困難な老人を入所させ、日常生活上必要な便宜を提供..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。