介護保険制度について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,668
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.はじめに
     このレポートでは、介護保険制度に関して述べていきたいと考える。介護保険制度に関しての問題点は、要介護認定のマニュアルの曖昧さにあると考える。どの介護支援専門員が認定調査を行っても変わらないためにマニュアルが出されたとのことであったが、実際にはばらつきが見られる。やはり、人によって重視する部分が違うため、マニュアルでは下肢麻痺にせよと言っていても、日常生活において問題は生じないと考えたら下肢麻痺にはしないだろうし、もしくは特記事項として記入する。しかし、それでいいのだろうか。各事業所によって軽くなる重くなるという差が生じてしまったら、利用者は自分の行きたいところに行くようになり本来の目的からずれてしまう。
     介護保険制度が今後どのような方向に進むべきなのかを、このレポートにおいて考察していきたいと考える。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.はじめに
     このレポートでは、介護保険制度に関して述べていきたいと考える。介護保険制度に関しての問題点は、要介護認定のマニュアルの曖昧さにあると考える。どの介護支援専門員が認定調査を行っても変わらないためにマニュアルが出されたとのことであったが、実際にはばらつきが見られる。やはり、人によって重視する部分が違うため、マニュアルでは下肢麻痺にせよと言っていても、日常生活において問題は生じないと考えたら下肢麻痺にはしないだろうし、もしくは特記事項として記入する。しかし、それでいいのだろうか。各事業所によって軽くなる重くなるという差が生じてしまったら、利用者は自分の行きたいところに行くようになり本..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。