障害者自立支援法・自立について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数712
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境福祉自立法律サービス支援生活自立支援自分制度

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    1.はじめに
     このレポートでは障がい者の自立や、幸せ・支援法について述べるために、障がい者自立支援法についての見解を交えながら、今回の講義の内容や講義に来てくださった方の話を念頭において述べていきたい。障がい者の自立についてのもっとも大きな話題は、やはり障がい者自立支援法である。名前の通り「障がいを持った人が自立した生活をできるように」という考えの下作られた制度であるが、実際には間違った自立を強要する法律に過ぎないのではないだろうか。本当の自立とは何なのか、その上で自分が将来行いたい支援とはどういうものを考えているのか。しっかり自分の意見を取り入れながら述べていきたい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.はじめに
     このレポートでは障がい者の自立や、幸せ・支援法について述べるために、障がい者自立支援法についての見解を交えながら、今回の講義の内容や講義に来てくださった方の話を念頭において述べていきたい。障がい者の自立についてのもっとも大きな話題は、やはり障がい者自立支援法である。名前の通り「障がいを持った人が自立した生活をできるように」という考えの下作られた制度であるが、実際には間違った自立を強要する法律に過ぎないのではないだろうか。本当の自立とは何なのか、その上で自分が将来行いたい支援とはどういうものを考えているのか。しっかり自分の意見を取り入れながら述べていきたい。
    2.障がい者自立支援法について
     障がい者自立支援法のなかで主張されている自立とは「自分の力で、極力人の手を借りずに日常生活を送ること」である。確かに一般的に自立といった場合、このような意味合いが一番良いのかもしれない。しかし、この法律では自分の力ではどうしようのないことさえも、なんとかするほかに必要最低限の生活さえも出来ない様な内容になっている。日常生活さえもまともに送ることができなければ、自立なんて存在しないはず..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。