子ども虐待について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,529
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境情報子ども社会虐待女性心理家族現代

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    1.はじめに
    「子どもの虐待について」をテーマに選んだ理由は、虐待が起こる要因と虐待を減らす方法について具体的に知りたかったということである。近年、虐待は非常に増加していると世間一般では認知しているが、虐待自体は過去も現在も変わらずに生じていたのではないだろうか。虐待そのものの数は変わらずに、虐待を取り巻く環境が変化してきた結果、近年虐待は増加しているという情報が定着したのではないだろうかと思う。
    このレポートでは、虐待の過去と現在を比較したり、虐待が生じる要因などについて触れたりしながら、虐待を減らす方法を述べていこうと考える。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.はじめに
    「子どもの虐待について」をテーマに選んだ理由は、虐待が起こる要因と虐待を減らす方法について具体的に知りたかったということである。近年、虐待は非常に増加していると世間一般では認知しているが、虐待自体は過去も現在も変わらずに生じていたのではないだろうか。虐待そのものの数は変わらずに、虐待を取り巻く環境が変化してきた結果、近年虐待は増加しているという情報が定着したのではないだろうかと思う。
    このレポートでは、虐待の過去と現在を比較したり、虐待が生じる要因などについて触れたりしながら、虐待を減らす方法を述べていこうと考える。
    2.虐待の過去と現在
      過去にも虐待はあったと考えられる。虐待というと、多少意味合いが違ってくるが、現代でいう虐待と同等の行為というほうが正しい。しかし、それならば何故昔よりも現代の方が虐待について騒がれているのだろうか。まずマス・メディアの違いは当り前であるが、親と子どもを取り巻く環境が大幅に変わってしまったということが一番の要因である。
      例えば、子どもを躾けるために行う行動として体罰がある。体罰という言葉自体は現代の言葉であるから、昔はこのような言..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。