環境報告書について

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数642
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    環境報告書について
    1-1 情報公開がなぜ必要なのか 
    私は、企業での環境対策の情報を公開することと情報を共有できる仕組みを確立していくことは非常に重要なことだと思う。なぜなら、現在企業が環境をも考慮した経営をすることは当たり前であるが、その評価が企業の売り上げなど業績を左右させることになるからである。つまり、私たち消費者が企業の評価をするわけである。一般的に企業の目的とは、企業自身の発展にあると思う。しかし、実際に環境負荷をかけてでも、売り上げを伸ばしているような企業の商品を消費者が買おうなどという気になるだろうか?これほどまでに環境問題が注目を浴びている中で、そのような企業の商品は買わないでおこうというのが消費者の正直な気持ちだと思う。私たち市民は、企業が具体的にどういった事業をやっているのか、または、できるだけ環境に負荷をかけずにモノを生産しているかなど知りたいことはたくさんある。現在日本では、民間企業においては情報公開が義務化ではない。しかし、情報公開が義務化になれば企業側からしても環境経営へのインセンティブが働くと思う。それだけに、情報公開は企業にとっても消費者にとっても重要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。