パレスチナの課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数305
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    パレスチナの問題について                    
     パレスチナの現状について、特に2002年のパレスチナとイスラエルの内戦が終結した3年後2005年再びパレスチナを訪れた時について、かなり大きな違いが出てきた。
     以下はわたくしが、様々な考えが浮かび上がった。パレスチナはイスラエルの領地内で、一つの叛乱政府でありながら、実際にイスラエルが建国前、あそこの地域は既に旧アラブ人即ち、現パレスナチ人たちの土地である。
     1948年にアメリカの支援の下で、ユタヤ人はイスラエルを建国した。その後、そもそもこの土地で住んでいたアラブ人たちが追い出されたため、多くな人々は長年にわたって、未に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。