商学総論MB メディア授業 試験 合格レポート

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数925
ダウンロード数37
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本大学通信教育部メディア授業 商学総論 MB 【最終リポート課題】
    「小売商業形態の変革化について述べなさい。」2000 字程度で述べよ。
    小売業とは流通業の中で、日常生活用品等を生産者や卸売業者から仕入れ、
    最終消費者へ販売することを業とするものである。流通経路では、分散組織の
    最終段階に位置し、消費者ニーズに適合するあらゆる商品を小量ずつ販売する
    ことを業務としている。この小売業の代表的な業態を以下に挙げることができ
    る。
    1)百貨店
    2)スーパーマーケット
    3)ディスカウントストア
    4)クレジット販売店
    5)コンビニエンスストア
    6)ホームセンター
    7)専門店
    8)無店舗販売(通信販売、訪問販売等)
    9)行商・露店・万屋
    以上9点を挙げた。これらが現在の経済において見られる代表的な小売業態
    である。これらほぼ全ての小売商業形態に属する企業が現在の日本経済におい
    て岐路に立たされているのである。現に積極的に海外展開している大企業は過
    去最高益を記録しているが、小売業は依然として厳しい状態にある。特に百貨
    店業界は 1991 年の売上高が 9 兆 7000 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。