交通論-分冊1 合格リポート

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数522
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     わが国では近年、観光立国が日本政府によって提唱されている。これは端的に言えば、外国人観光客を増加させ、成熟し、低成長を続ける日本経済を活性化させようとする取り組みである。日本における観光客の状況は、日本に来日する観光客よりも、日本人が海外に赴く観光客の方が多いとされている。外国人観光客を誘致することは、観光産業だけに留まらず、日本経済全体を活性化させる一つの方法でもあると言える。一方、日本経済とは異なり、アジアの新興国は経済発展が著しい。特に中国は北京オリンピックを経て、経済大国となったと言っても過言ではない。日本もこのような経済発展の著しいアジア諸国からの観光客を誘致しなければならないだろう。ここでは中国の観光客を誘致する旅行計画を設計したいと思う。
     中国経済の成長が著しいことは前述したが、その経済成長率は年率10%以上を保っている。日本の経済成長率は1%~2%であり、その経済成長の大きさは計り知れない。また、富裕層が増加しており、富裕層をターゲットにすることで日本の経済成長につなげることが可能になる。以下に中国人富裕層を誘致する旅行プランを示す。
     テーマ・・・日本の文化に触れ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。