マーケティング-分冊1 合格リポート

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数496
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     製品計画とは、マーケティングミックスの一構成要素であるが、その中でも非常に重要な地位を持ち、マーケティング戦略の成功の可否を握る存在である。この製品計画の目的は、長期極大化利潤の確保という企業目的の枠内において、消費者需要に対して製品を質的、そして量的に適合させる一連の計画である。冒頭で述べたとおり製品計画は、マーケティングミックスの中核的な存在であり、製品に関わる領域だけに留まらず、設備計画、投資計画、生産計画などの領域に影響を及ぼすため、それらとの調整を図る必要があるのは言うまでもない。
    この製品計画は社会的岐路に立たされていると言って過言ではない。現在の企業を取り巻く環境は絶え間なく変化しており、また、消費者ニーズも複雑化および多様化している。その中で企業は自らが生き残るために、利潤だけを求めるマーケティング諸活動を行うのではなく、企業の社会的責任(CSR)を果たそうとしている。それは企業の社会的責任を果たすことが、長期的には自らの利潤となる可能性を秘めているためである。換言するならば、企業の社会的責任を果たせないマーケティング諸活動は自らを滅ぼす可能性がある。よって製品計画を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。