091201C

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数96
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    住民起業のやさい販売店を2件紹介します。中山道みたけ館前で開かれている「九拾六里の市」(田中商店)と桃井病院東にある「みんなの広場」(西川宏代表)である。「九拾六里の市」は金・土・日曜日の朝九時から五時まで開いています。10時ごろに取材に行ったときの写真です。お客さんが次から次に来られていろいろな会話があってとても楽しいそうでした。店主の田中さんは上之郷でボランティア的な配達をされてみえます。お店の名前の由来は、ここの周辺が江戸から九拾六里ある位置になることにあるそうです。「みんなの店」は金・土・日曜日の10時から4時まで開いています。出来る限り地元産のやさいをおきたいと「ながたに農園」(前沢..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。