企業コンプライアンス

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数886
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    企業コンプライアンスについて
    ・はじめに
    近年、耐震強度偽装事件やライブドア事件、パロマ瞬間湯沸かし器死亡事故など国民を驚愕させる企業不祥事が連続して発生した。最近の企業不祥事は企業の経営に重大なダメージを及ぼすものが多い。中にはその存続が許されないケースも起こるようになった。これまでも企業不祥事は多かったが、社会から退場を迫られることはなかった。
    ところが最近では、国民の企業に対する目が厳しくなった。重大な不祥事、中でも違法な行為により利益を得ようとするような不祥事を起こした企業に対しては、極めて厳しく、そのような企業のブランド価値は一気に喪失するという状況となっている。
     企業に痛烈なダメージを与える不祥事のほとんどは、企業自身のコンプライアンスの欠如が原因となっている。単に業績を上げているか、効率的な経営をしているかだけでなく、コンプライアンス経営をしているかも、企業の評価基準とされるようになり、違法を容認する企業は見放されるようになってきた。
    ・コンプライアンスとは
    コンプライアンスとは、企業が事業活動を遂行する上で、法令・企業倫理を遵守・実践していく活動のことをいう。これまで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。