8806 生活化指導法  第二分冊

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数185
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

         08806 生活指導法 第2分冊
    1・思いや願いを生かす
     同じ体験をしても、全員が同じところに興味・感心を持つとは限らない。児童も、一人一人思っていることが違うのである。その重いがそのまま態度となって、学びたいというように学習意欲になっていく。まず児童に意欲を持たせる。教師の一方通行の押し付けではなく、児童が自らかかわりたいという意欲を欠きたてたてるような関心・興味・疑問が必要になってくる。
     自分が普段気にも留めていないことがあるが、改めて言われてみるとそうだと発見がある。自分の一日を振り返ってどんなことをしたのか、どんなことを考えていたのか、友達のどんなところを見ているかなどを自分でまとめる。自分ひとりだけでなく、友達の生活にも目を向ける。一学期から三学期を通して、一学期は自分の一日、二学期は自分家族、家出の仕事など、三学期は一年間を振り返って、これからなる2年生になど。自分や自分を取り巻く環境、人など変化や成長を感じる。これからどんな風に成長したいのか、そういった意欲を促す。
    2・知的な気付きを重視する
     これまでも、体験を実行する活動はあったが、あらがあらかじめ指定..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。