流通システム

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数211
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    今回、私は「プラネット」というネットカフェを個人経営と想定し、顧客と信頼関係に基づいた取引をするにはどのような工夫・方策が必要かを考えようと思う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    商店街の店舗における信頼関係の構築について
    今回、私は「プラネット」というネットカフェを個人経営と想定し、顧客と信頼関係に基づいた取引をするにはどのような工夫・方策が必要かを考えようと思う。
    ・場所
    JR高松駅から徒歩7分。ホテル東急イン隣ローソン2F
    ・主なサービス・設備・特徴
    会員制
    雑誌、漫画の閲覧
    インターネットアクセスができるパソコン
    オンラインゲーム
    ドリンクバー
    個室シャワー
    これといってほかの店舗と違うというような特徴は見当たらない。強いて挙げるならば入会金として300円が必要なことくらいである。
    今回なぜネットカフェをテーマとして選んだかというと、実際に自分がネットカフェでアルバイトをしていたためである。そして、残念なことにアルバイトをしていたネットカフェは先日閉店してしまった。ここだけでなく商店街にあるもう一つのネットカフェも同じ時期に閉店している。
    閉店してゆく店舗で最後まで従業員として働いた経験を生かしながら、現在ではカラオケやボーリングのようにアミューズメント施設として一般的に認知される存在でありながらこうも二件立て続けに閉店してしまった現状を踏まえ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。